IBM i 5250アプリケーションの自動的なWeb化

5250のアプリケーションを、ソースコードの変更無しに、自動的に現在のブラウザ・ベースのアプリケーションに変身させます。ブラウザ・ベースのデバイスから、企業のイントラネット、移動通信ネットワークでインターネットにアクセスすることで、効率的で安全にIBM i、System i、iSeries、AS/400 5250アプリケーションを使って仕事をすることができます。

aXesは、ダウンロード、インストールして、週や月の単位ではなく数時間で今の5250アプリケーションをインターネットで利用可能にします。 スタッフとビジネス・パートナーは、世界中のどこからでも安全にIBM i 5250アプリケーションにアクセスすることができるようになります。

自動的に5250からWeb

5250のアプリケーションを、ソースコードの変更無しに、自動的に現在のブラウザ・ベースのアプリケーションに変身させます。

aXesの機能は以下の通りです:

  • 自動的な画面変換 - 5250からWebページ
  • 配布不要 - クライアントPCにダウンロードやインストールが不要
  • ソースコード変更が不要
  • 5250アプリケーションを刷新
  • アプリケーションにどこからでもアクセス
  • サーバー・アクセスの問題を克服
  • アプリケーションへのアクセス制御と保護
  • 保有するスキルとツールでアプリケーションを拡張
  • 保守とソフトウエア・サポートの削減
  • aXes eXtensionsによるWebページの質の向上

5250からWebページへの自動画面変換

Webブラウザが使う動的なグラフィカル・ユーザインタフェース(GUI)を作成するために、自動的に5250データ・ストリームをHTMLとXMLに変換することで、aXesは5250のアプリケーションをWeb化します。

配布不要 - クライアントPCにダウンロードやインストールが不要

変換はIBM i(System i、iSeries、AS/400)サーバーの上で実行されます。ユーザーのPCに、インストールするものは何もありません。クライアントPCにインストールするWindowsアプリケーション、ActiveXコントロール、アプレットが全くありません。これが、aXesの配布なしの世界です。

ソースコード変更が不要

aXesは、アプリケーションのソースコードはなしで、5250アプリケーションから生成された画面を使用します。5250の拡張表示機能(例えばHTMLキーワード)もサポートします。

aXesは、ソースコードのないパッケージ・アプリケーションだけでなく、自社で開発したアプリケーションでも動作します。

5250アプリケーションを刷新

aXesは、アプリケーションを刷新し、5250エミュレーションの壁を越えてアプリケーションの利用範囲を拡張する方法を提供します。画面をWebページに変換することで、多くのユーザーが慣れているブラウザを使って、アプリケーションにアクセスすることを可能にします。

アプリケーションにどこからでもアクセス可能

顧客やパートナーは、インターネットでアプリケーションに安全にアクセスすることができます。オフィスか外出しているかに関係なく、PC、ラップトップ、スマートフォン、iPad/タブレットのどのデバイスを使っているかに関係なく、必要なアプリケーションに、全く同じインタフェースでアクセスすることができます。

サーバー・アクセスの問題を克服

aXesは、IBM iサーバーのHTTPポートのみを使用します。Telnetベースの5250アクセスで生じる会社のリスクを回避することができます。

アプリケーションへのアクセス制御と保護

インターネットで使用可能なアプリケーションは、いつでもハッカーや他の犯罪者の標的です。aXesは、データの暗号化によりaXesのセッションが安全なことを保証出来るように、SSL(HTTPS)プロトコルでHTTPを使用することができます。ユーザーは、アプリケーションとデータのセキュリティの心配なしに、どのようなIPネットワーク(パブリックとプライベートを含む)でも、安全で保護された環境の中で仕事を進めることができます。

保有するスキルとツールでアプリケーションを拡張

開発者は、RPG(またはCOBOL)の開発ツールを使って、アプリケーションを拡張することができます - 開発者がHTMLとJavaScriptの専門家になる必要はありません。画面の内容とレイアウトを変更は、aXesでは追加のプログラミングなしで行うことができます。aXesは、アプリケーションや開発方法とプロセスのどちらにも、立ち入ることはありません。

保守とソフトウエア・サポートの削減

ソフトウエアをインストールしたり構成を個々のPCに行う必要がないので、ユーザーは、ブラウザを使って簡単にURLにアクセスすることができます。aXesの新バージョンをリリースする場合も、サーバーだけのアップデートで済ますことができます。たとえ、ユーザーがどこでいたとしても、アプリケーションに次回アクセスした時に自動的に最新のリリースを利用することができます。

aXes eXtensionsによるWebページの質の向上

aXes eXtensionsを使って、生成されたWebページをカストマイズすることができます。

aXesについての詳細を読む

このページのトップへ戻る