データ検索をどこからでも

ブラウザで、短時間にSQLのコーディングなしに、洗練されたデータベース照会をWeb経由で行うことができます。

aXes リモート SQL Query

クエリー・ビルダの「ポイントとクリック」ウィザードで使って検索することができます。

aXesデータ・エクスプローラは、ブラウザからIBM i、System i、iSeries、AS/400のDB2/400データベースに対する検索(クエリー)を定義、実行できるリモートSQL検索ツールです。DB2テーブルを検索、結果を印刷、Microsoft Excelのようなビジネス・アプリケーションに結果をコピーすることができます。クエリー条件の保存が必要な場合は、保管して後日再実行をすることもできます。

クエリーを使うために、SQLの知識も経験も必要ありません。クエリー・ビルダの「ポイントとクリック」ウィザードで使って検索することができます。経験のあるユーザーは、SQLコードや拡張オプションを使うことができます。

主要な機能は:

  • クエリーの作成と実行
  • クエリーの保存
  • Webでの情報発信 (クエリー・レポート)
  • クエリーをExcelとWordのようなビジネス・アプリケーションと融合
  • クエリーにどこからでもアクセス可能
  • 配布不要 - クライアントPCにダウンロードもインストールも不要

クエリーの作成と実行

データ・エクスプローラは、DB2データベースとブラウザからアクセス可能な全てのデータ・ソースに対して、SQLデータベース・クエリーを作成するツールです。

クエリーを使うために、SQLの知識も経験も必要ありません。クエリー・ビルダの「ポイントとクリック」ウィザードで検索することができます。データベース・テーブル(ファイル)のリストを表示し、カラム(フィールド)を選択、選択のフィルタを追加することで、データ・エクスプローラは、データベースからデータを検索するためのSQLコードを生成します。経験のあるユーザーは、SQLコードや拡張オプションを使うことができます。

クエリーの保存

何回も同じクエリーを使いたい場合は、データ・エクスプローラが、クエリーを保存する場所を提供します。再びクエリーを実行する場合は、保存したクエリーを呼び出して実行するだけで済みます。

保存されたクエリーは、Webを利用する顧客に情報を提供することができます。顧客は保存されたクエリーをロード、選択フィルタをセットしてクエリーを実行することができます。

クエリー・データの保管と印刷

クエリー結果は、PCとネットワークでどこからでもローカルに保存したり、印刷することができます。

Webでクエリー提供

データ・エクスプローラは、許可されたユーザーに対して、どこからでも、いつでもリアルタイムなクエリーの結果を提供することができます。

データ・エクスプローラはクエリーを実行し、クエリー結果を表示するためのWebページを作成することができます。Webサイトでレポートを公表するのは簡単です - どのようなWebページからでも、標準的なURL参照で保存されたクエリーを実行できます。データ・エクスプローラが持つ情報発信機能は、情報へのアクセスを改善し、クエリーを使う人々に情報のタイムリーさ保証して、各レポートのために特定のWebページを用意する労力を削減することができます。

aXes SQLクエリーは、Webページでのクエリー実行結果を、テキストまたはXMLとしてダウンロードするオプションを用意しています。
aXes SQLクエリーは、Webページでのクエリー実行結果を、テキストまたはXMLとしてダウンロードするオプションを用意しています。

ビジネス・アプリケーションとクエリーの結果を融合

クエリー結果は、マクロなしでMicrosoft WordとExcelなどのビジネスアプリケーションと容易に融合させることができます - ビジネス・アプリケーションにWebページからの情報をコピーし、ペーストすることで実現します。クエリーによって作成されたデータを分析するために、Excelのようなツールを使うことができるので、自由に表現をコントロールすることができます。

どこからでもクエリーにアクセス

スタッフ、顧客、仕入先、パートナーは、どこからでも利用可能なインターネットでクエリーを使うことができます。顧客、仕入先、パートナーに、セルフ・サービスのクエリーをWebに配信することで、顧客サービス・スタッフの電話の負荷を減らすことができます。

配布不要 - クライアントPCにダウンロードもインストールも不要

ブラウザにActiveXコンポーネントをダウンロード、導入、構成する必要がありません。

このページのトップへ戻る